本文へスキップ

株式会社ユアックは「DOWAエコシステム山陽㈱」の前身「岡山砿油㈱」の産業廃棄物収集運搬の協力会社として平成元年に設立し現在に至っております。

                                          〒708-1523 岡山県久米郡美咲町吉ヶ原393番地の2
 株式会社 ユアック                                     TEL. 0868-62-1500

微量PCB汚染廃電気機器等収集運搬作業内容




○現地確認(保管場所。保管状況の確認)

搬出当日に必要な車両、機材等の選別を行うことを目的とする。

①オイルトレイにまとめて入っているケース ②収納倉庫に入っているケース
③個別にオイルトレイに入っているケース   ④コンテナに入っているケース
⑤キュービクルに入っているケース  ⑥変電室に保管(または使用中)のケース



○搬出方法

必要な機材、重機を使用して搬出を行う。
①三脚で櫓を組んで機器を持ち上げる。  ②天井のH鋼の梁を使用して機器を吊上げる。
③門型を組み立てて機器を搬出する。   ④階段を降ろして搬出する。
⑤ハンドリフトを使用して搬出する。   ⑥単管を組んで階段を上り搬出する。
⑦フォークリフトで搬出する。  ⑧屋上からラフタークレーンで搬出する。
⑨パワーリフターで搬出する。  ⑩台車に乗せて搬出をする。
 ⑪階段昇降機を使用して搬出する。 
   
⑫爪付きジャッキで上げて、チルローラーに乗せて搬出する。
   
   
   
 
 ⑬ステージを作成して搬出する。
   
   
   
 ⑭地下から天井のHを使用して搬出する。
   
⑮防油堤の解体作業。 

 



○現地抜油作業

現地にてドラム缶に絶縁油を抜き取る。

ドラム缶等を持ち込めない場合は、ペール缶に抜き取る。 
   
   
大型機器の抜油を行う。 
   
 
 




○鉄板養生設置作業

 


○機器現地分解作業

放熱板、コンサベータ、配管等を分解し、車両に乗るサイズにします。

 
 
 
 
 
 
・狭い屋内での作業はカニクレーンで行う。 
 
 



○積込作業

車両への積込み作業
①ユニック車のクレーンで積込む。 ①ラフタークレーンで積込む。
③フォークリフトにて積込み。 ④放熱板を分解して積込む。
   
⑤大型クレーンを組み立てて積込む。 
 
 
 
 
 

 
 



〇荷姿

運搬時の荷姿
①ドラム缶に入れて運搬する。(漏れがある場合)
②作成した収納容器に入れて運搬する。漏れがある場合)

③有姿で運搬する。(漏れや破損がない場合)
   
 
④収納容器に入れて運搬する。(漏れがある場合、抜油後の解体物等)
   
⑤高さが高い機器は、抜油をして架台に倒して運搬する。 
 
 



〇運搬時の注意事項

漏れる可能性がある場合、養生、補修を行う。

 ①吸着シートを巻く  ②エポキシパテで補修を行う。
③養生及び内袋に入れる。  ④吸着シート及びラップで巻く。
⑤コーキングで補修を行う。 
   
⑥養生をしてトレイに入れる 
 
 機器の状態の確認を行う。
 ①ネジ等緩みがないか確認を行う。 
 


PCB運搬車両へ 

バナースペース

株式会社ユアック

〒708-1523
岡山県久米郡
美咲町吉ヶ原393番地の2

TEL 0868-62-1500
FAX 0868-62-1473

yuac-n@dream.ocn.ne.jp